アクアクララは一人暮らしだといくらくらいかかる?

ウォーターサーバーの導入を検討されている一人暮らしの方も多いと思います。

 

ウォーターサーバーなら常に新鮮な水が適温で用意されていますし、電気代も電気ポットと変わらないのが魅力的ですよね。

 

今回はウォーターサーバーシェアナンバーワンの「アクアクララ」を一人暮らしの方が利用すると月々どのくらいかかるのかを計算してみました。

 

一人暮らしがアクアクララにかかる毎月の費用は?

 

一人暮らしの方の場合、飲料水やお茶やコーヒーを入れる時に使うのがメインになるかと思います。

 

その場合、ボトルの数の目安は2本とされています。

 

アクアクララのボトルは1本あたり1,200円+消費税なので、ボトルの料金は消費税込みで2,592円になります。

 

 

これにウォーターサーバー代と電気代を合計すると以下のような費用になります。

 

アクアトラスト利用の場合

サーバーレンタル代1,500円(税込1,620円)+ボトル代2,400円(税込2,592円)+電気代550円=4,762円

 

アクアアドバンスの場合

サーバーレンタル代1,500円(税込1,620円)+ボトル代2,400円(税込2,592円)+電気代350円=4,562円

 

アクアスリム、アクアクレールSの場合

サーバーレンタル代1,000円(税込1,080円)+ボトル代2,400円(税込2,592円)+電気代1,000円=4,672円

 

 

毎月の費用はこうのような金額になりました。どのサーバーを選んでも毎月5,000円以内で収まります。ボトルをもう1本追加すると毎月6,000円程度です。

 

毎回ペットボトルのお水やお茶を買ってきて飲むことを考えると、手間や交通費もかからないですし、電気ポットでその都度沸かし返したり、新しいお水と取り替えたりすることを考える楽で意外とお金もかかりませんよね。

 

総合的にみると、ウォーターサーバーの方が意外とコストがかからないのです。一人暮らしの方もアクアクララの導入を検討されてはどうでしょうか?

アクアクララについて詳しくはこちらアクアクララ公式サイト