アクアクララは料理にも最適なお水!

ウォーターサーバーというと飲み水やお茶やコーヒーを入れる時、またはミルク調乳に使われる方が多いと思いますが、実はお料理にも「アクアクララ」のお水はぴったりなんです。

 

アクアクララのお水が料理に向いている理由とご紹介します。

 

アクアクララのお水は料理にも使える!

 

軟水だからご飯がおいしく炊ける!

お米の味を左右するのはお水と言われています。おいしいお水でごはんを炊くと味だけでなく香りまで全く違います。お米は最初の水に触れた時点で多くの水を吸い、炊く前には水につけておくことでふっくらとしたおいしいお米に仕上がります。だからこそ、おいしいお水を使うのがお米をおいしく炊く秘訣なんです。アクアクララのお水は硬水のようにクセのない軟水だから、おいしいご飯が炊きあがります。

 

和食は水が決め手!

和食もお米と同じように、水が味の決めてと言われています。繊細な味付けをする和食には、クセのある硬水は不向きなのです。プロの料理人が湧き水にこだわっているのをよくテレビ番組でやっていたりしますよね?それは湧き水や井戸水が日本人好みのまろやかな軟水で和食の味を邪魔しないからです。いつものお料理をアクアクララのお水で作ってみると、いつもよりワンランク上で味に仕上がるのでぜひ試してみてください!

 

お湯を使って時短&節約!

アクアクララの温水の設定温度は80〜90℃です。少し冷える時には粉末スープを作ったり、暖かい飲み物を作るのにも重宝しますが、お料理の時短にも使えます。ちょっとお湯が欲しい時にアクアクララを使えた時間短縮にもなりますし、お湯を沸かすガス代や電気代の節約にもなります。忙しいお母さんにはうれしい時短テクニックですよね。

 

 

このように、アクアクララは実はお料理にも向いているのです。色々なお料理にアクアクララを使って、今よりもっとおいしいご飯を作ってくださいね!

アクアクララについて詳しくはこちらアクアクララ公式サイト