赤ちゃんのミルクにはどんな水を使ったらいい?

人は一日に多くの水分を摂らなければいけない生き物です。

 

特に赤ちゃんは、まだ食事ができるようになるまでは口にするのはおっぱいやミルクだけになりますよね。中でもお湯を溶かして作る粉ミルクの場合、それに使う水はとても重要なものとなってきます。やっぱり赤ちゃんには、安全で安心できるお水を日々飲んでほしいものです。

 

水道水はいろいろなリスクがある

 

基本的には、日本の水道水はとても上質なものです。世界中を見渡してみても、蛇口をひねってそのまま水を飲むことのできる国は数少ないでしょう。もちろん、お医者さんや助産師さんからも水道水をミルクに使って大丈夫というアドバイスはもらえるはずです。

 

ところが残念なことに、現在では少し事情が変わってしまいました。2011年3月11日に起こった、あの震災が原因です。今でも原発事故により漏れ出た放射性物質が、遠方では関西の水道水からも検出されているといいます。もはやこの問題は、被災地だけの問題ではなく日本全国で考えなければいけないものとなったといえるでしょう。

 

また、他のページでも触れていますが、水道水でリスクがあるのは放射性物質だけではありません。トリハロメタンなど、赤ちゃんにとって心配な要素はいろいろあるのです。

 

硬度の高いミネラルウォーターはミルク作りにはNG!

 

そこでみなさんも考えるのが、ミネラルウォーターを使うという方法だと思います。しかし気をつけてください。ミルクに使っていのはあくまで軟水だけです。

 

もしミネラルウォーターでミルクを作るときには、けっして硬度の高い硬水は使わないようにしてくださいね。できればミネラルウォーターでも、その中で一番安全な水を選びたいですよね。しかしそれをひと言で断言できるほど、安全性というのも単純なものではありません。

 

そこで、ミネラルウォーターの販売元に問い合わせ、いろいろな情報をまとめたものを別のページにまとめておきました。ぜひそちらも参考にしてみてください。

 

やはり最後は、自分で安全だと納得できる水を選ぶことが、もっとも安心を生むと思います。それ以外にも、使いやすさなどの点も考えてしっかり選んでみてください。

 

重たい水を買うのに苦労するなら便利なウォーターサーバー

 

水を購入する上で一番大変なのが、持ち運ぶのにとても重たいという点です。それに店舗で購入する以上、かならず目当ての水が売られているかどうかも分かりません。そこで、とても便利なのがウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーならわざわざ時間と労力をかけて購入する必要もありませんし、ゴミを減らすことができるのも助かりますよね。何より冷たい水だけではなく、ミルクを作る上でちょうどよい温かいお湯が出せるのがとても便利です。

アクアクララについて詳しくはこちらアクアクララ公式サイト