アクアクララは放射線は大丈夫?

東日本大震災の福島第一原発事故からもう3年以上たちますが、汚染水漏れなどもあり、現在でも放射能を心配される方は多いです。

 

特に、ウォーターサーバーを利用される方は調乳のためという方も多いですし、小さなお子さんがいる家庭や妊婦さんだとウォーターサーバーの放射能も心配になりますよね。

 

そこで、アクアクララの放射能について調べてまとめました。

 

アクアクララは放射能は大丈夫なの?

 

アクアクララのホームページに記載されている放射性物質に関する記述では、RO膜(不純物をろ過する特殊フィルター)によるろ過の際に、ウラン、背死ぬ無、ヨウ素、プルトニウムなどの核物質が除去されているそうです。

 

これらの放射能物資の大きさではRO膜を透過することは物理的に無理とされています。また、アクアクララは前述の福島第一原発の事故の後、外部検査機関で放射能の検査を行い放射能物質が混入しているかどうか確認しています。

 

原発事故後にアクアクララの水に放射能が混入しているかどうかの分析報告書がホームページに載っていたので2011年分から2014年6月現在の分まで確認しましたが、放射能混入は全くありませんでした。
これだけしっかりと検査、報告をしているので、アクアクララの水は安心して飲めますし、きちんと報告しているところに企業の真摯な対応が見えて好感が持てます。基準値を超える放射能が混入していた場合、アクアクララの原水として使用することはありませんし、微量の放射能が混入していたとしてもRO膜でろ過することが可能なので放射能を心配する方にもアクアクララのお水をおすすめです。

 

お水は毎日飲むものですから、安心して飲めるものが良いですよね。お子さんは体小さい分、体に不純物が蓄積しやすいですから、純度の高い安心して飲めるお水が家庭にあると安心です。

アクアクララについて詳しくはこちらアクアクララ公式サイト